(2017.6.23日更新:第44回演奏会チラシ画像等を追加)

   アルス室内合奏団 since 1995

【Access Counter from 2001.8.22】

       第28回演奏会より


<札幌市民芸術祭奨励賞 受賞>

第30回記念演奏会が、平成22年度札幌市民芸術祭奨励賞を受賞いたしました!
受賞理由 …20世紀の音楽シェーンベルグの「浄められた夜」では、プロも驚く緻密な弦楽アンサンブルを聞かせ聴衆の拍手喝采を受けた。指揮者の優れた指 導と団員一人一人の高いアンサンブル能力と努力で並々ならぬ成果聞かせてくれた記念演奏会にふさわしい公演であった。
 (クリックで拡大)


団員募集<ヴァイオリン1名>


次の演奏会第44回チラシ

第44回演奏会

2017年9月9日(土) 18:00開場、18:30開演

会場:札幌市教育文化会館小ホール(北1西13、地下鉄東西線「西11丁目駅」から徒歩5分)→【地図】

ゲスト・コンサートマスター:長岡聡季(北海道教育大学岩見沢校特任准教授)

曲目

・コレルリ 合奏協奏曲Op.6第3番ハ短調

photo・J.S.バッハ ヴァイオリン協奏曲第2番ホ長調 BWV1042
   ヴァイオリン独奏:長岡聡季

・グリーグ 2つの悲しい旋律 Op.34

・バルトーク 弦楽のためのディヴェルティメント

入場料:1000円(市内プレイガイド: 大丸、道新、教文、シャコンヌ札幌店で発売予定)

後援:札幌市・札幌市教育委員会

今回は、平成28年より北海道教育大学岩見沢校音楽科でヴァイオリンの特任准教授となった長岡聡季先生をゲス ト・コンサートマスターにお迎えします。長岡先生はバッハ・コレギウム・ジャパンにも参加するなど、バロック・ヴァイオリン奏者としても演奏活動を行って おり、バロック音楽の演奏を得意とされています。また、横浜シンフォニエッタのコンサートマスターや神戸市室内合奏団のゲスト・コンサートマスターを努め るなど、室内アンサンブル・室内オーケストラの分野で非常に活躍されています。プログラムの前半で演奏するバロックの協奏曲は、一つが合奏協奏曲、もう一 つがヴァイオリン協奏曲で、それぞれバロック時代の異なる形態の協奏曲が楽しめるはずです。長岡先生のソロも聞き所です。プログラムの後半は、うって変 わって近代の作曲家であるグリーグとバルトークの曲です。バルトークの弦楽のためのディヴェルティメントは、弦楽合奏の名曲・難曲であり、第20回演奏会 以来2回目となります。どうぞご期待下さい。

長岡聡季プロフィール:東京藝術大学、同大学院修士課程・博士後期課程(室内楽科)修了。横浜シンフォニエッ タのコンサートマスターの他、神奈川フィル、群馬交響楽団、神戸市室内合奏団などのゲスト・コンサートマスターを務める。バロックヴァイオリン奏者として は、バッハ・コレギウム・ジャパン、オーケストラ・リベラクラシカなどで活動している。合唱指揮者としては、東京藝術大学バッハカンタータクラブの演奏委 員長(指揮者)を務め、現在は聖学院メサイア合唱団、コーロ・ヌオーヴォにて常任指揮者を務める。北海道教育大学岩見沢校音楽文化専攻特任准教授。 

第42回演奏会は終了しました

Bach photo

Shostako-Encore photo

アンコールは、モーツァルト作曲のアヴェ・ヴェルム・コルプスでした


アルス室内合奏団とは

活動のモットー

 できるだけ安い入場料で、できるだけ良い音楽をみなさんに聞いて頂きたいと思って練習をしています(自己満足だけに終わるのではなく)。ぜひ演奏会の方 にお越し下さい。

過去の演奏会

   ・第1〜4回演奏会    ・第5〜8回演奏会    ・第9〜 12回演奏会

   ・第13〜16回演奏会   ・第17〜20回演奏会   ・ 第21〜25回演奏会

   ・第26〜29回演奏会   ・第30〜32回演奏会、コダーイジョイント演奏会

   ・第33〜36回演奏会   ・第37〜40回演奏会   ・第41〜44回演奏会  

   最 近の演奏会の写真を各20枚程度ずつぐらいアップ!(yahooフォト) 

   演奏会の録音をniftyココログで Podcasting配信! 

   より最近の演奏会(第29回以降)の録 音はこちら!


 問い合わせ:吉野(PXE05614@nifty.com)
  <リンク>
団員用:練習日程

団員用:選曲リスト(Excelファイル)